乃木坂46の白石麻衣は我が県の出身!

読み終るまでの所要時間: 559




乃木坂46の白石麻衣さん

なんと我が県出身でした!

親近感がわきますね。

応援します!!^^

(単純なおっさんです。)

プロフィール

白石麻衣
 名前(本名)  白石 麻衣(しらいし まい)
 生年月日  1992年8月20日
 出身地  群馬県沼田市
 血液  A型
 愛称  まいやん
 グループ  乃木坂46
 所属事務所  乃木坂46合同会社

略歴

最近、TVでよく見かけていて、

人気があるんだなー

というくらいにしか見ていませんでした。

人気急上昇中ということで、

いろいろと調べてみようと思ったら、

なんと

群馬県沼田市出身ということで

我が県出身のアイドルだったということが判明し、

とても親近感を覚え、興味が湧いてきました。

高校は埼玉県で2年生まで

保育士を目指していたということ。

高校3年のときに進路相談で、

音楽の専門学校を知ることになり、

夏休みの体験授業を受講し、

それがきっかけで、高校卒業後の

音楽専門学校へ進学する。

そこで、担任講師から

乃木坂46の1期生オーディションを

勧められて受験し、

2011年8月21日合格する。

暫定メンバーに選ばれて、

当時の立ち位置は中列。

加入後は連日のダンス練習が

朝晩続いていたが、

それまでダンスの経験がなかったので、

とても苦闘していたそうです。

想像していたところとは全く違うところだった。

歌手を目指していたのに、

そうでないものになってしまいそうだと

感じたそうです。

乃木坂46のメンバーと話し合ったり、

両親との約束を思い浮かべて、

結果、前向きに取り組むことを決意する。

その後、次々に乃木坂46ではCDを発売し

テレビ出演を重ねて、

TVコマーシャルにも出演したりと、

マスコミの露出度がアップする。

ソロ写真集を発売するなど、

秋元康さんのお墨付きまで

もらうこととなりました。

才能ありというところですか。

努力もしたんでしょうけど凄いですね。




主な発売CD・出演・ほか

◆2012年2月22日乃木坂46の

1stシングル「ぐるぐるカーテン」で

CDデビュー

◆2012年5月2日乃木坂46の

2ndシングル「おいでシャンプー」発売

このカップリング曲「偶然を言い訳にして」で

初のユニット、明日の「乃木どこ」を務める

◆2012年11月8日モデルデビュー

◆2013年1月1日「CDTVスペシャル!

年越しプレミアライブ2012→2013」に

乃木坂46で出演、「制服のマネキン」で

初センター

◆2013年1月5日「うまズキッ!」(フジTV)で

バラエティバングのにMC発単独レギュラー

◆2013年1月13日乃木神社で成人式

◆2013年3月23日ファッション誌「Ray」の

専属モデルとして起用される

◆2013年7月3日乃木坂46の6thシングル

「ガールズルール」発売センターを務める

◆2013年11月「Samantha Tiara 2013

クリスマス ジュエリー」のCMに出演

サマンサタバサのイメージモデルとして

「サマンサミューズ」に就任

◆2014年6月「16人のプリンシパルtrois」で

主要十役を制覇。

◆2014年12月10日初ソロ写真「清純な大人」発売

週刊推定売上3万1807部記録し、オリコン週間ランキング

BOOK総合部門で7位獲得

初版発行部数10万部突破

◆2015年1月23日ソロ写真集「MAI STYLE」発売

週刊推定売上1万9004部記録

オリコン週間ランキングBOOK総合部門で

4位を獲得

◆2016年8月23日「Ray」で3号連続で

カバーガールを務める

◆2016年12月7日2ndソロ写真集のTwitter開設

◆2017年2月7日2ndソロ写真集「パスポート」

(講談社)発売

週刊推定売上10万3520部を記録。

オリコン週間ランキングBOOK総合部門、

写真集部門で1位獲得。

女性ソロ写真集として初めて

週刊10万部を突破し歴代最高記録達成を

達成することになる。

乃木坂ファンの心肺停止寸前!?

乃木坂46の橋本奈々未さんが引退した今、

乃木坂46にファンは落胆しどん底状態だという。

フラフラ状態のファンは悲しい気持ちを

抑えながら応援するのもファンの務めと

前向きに取り組んでいるところ。

そこへ白石さんの引退示唆発言に

乃木坂46ファンは心肺停止寸前の状態だそうです!

人気者ゆえ、自由な時間を持ちたい気持ちが

引退示唆する言動をさせるのだろう。

兎に角毎日毎日、仕事漬けの日々に

身も心も疲れ切っているのだろうと

想像できる。

激務であろう。

同郷のアイドルだからこそ、

応援したい。

無理せず、夢を与えていってほしい。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする