沙也加、父・神田正輝に報告するも母・松田聖子については語らず

読み終るまでの所要時間: 925




神田沙也加さん結婚おめでとう!

神田正輝さんと松田聖子さん

私の青春時代の思い出に残っています。

神田正輝さんは役者やバラエティー番組のMCなどで

活躍されていて、

松田聖子さんは数々のヒット曲を歌い、

楽しませてくれました。

そんなお二人の子供さん沙也加さんが

正式に結婚の発表をされて、

なんだかわが娘が嫁に行くような

嬉しい気持ちと寂しさを感じてしまうのは、

私だけでしょうか・・・(#^.^#)

プロフィール

神田沙也加
 名前  本名:神田沙也加、芸名:SAYAKA
 生年月日  1986年10月1日
 出身  東京都
 職業  歌手、女優、声優、タレント
 所属  (5月1日まで)ファンティック

略歴

俳優の神田正輝さんと歌手の松田聖子さん

との間で生まれた長女ですね。

◆1997年に両親は離婚してしまいます。

親権は母親の聖子さんが持ったので、

姓が「蒲池」になることも可能性としてありましたが、

聖子さんが学業の途中で姓を変えることに

配慮して「神田」の姓で新たな戸籍を作り、

神田姓となったそうです。

もちろん聖子さんも本名は神田姓になっています。

◆1999年ロサンゼルス在住中に

デビッド・グリーンスパン監督の

短編映画『ビーン・ケーキ(おはぎ)』に出演しています。

◆1999年12月ペンネーム「ALICE」で

母・聖子さんの曲「恋はいつでも95点」で

初の作詞。

◆2001年5月江崎グリコ「アイスの実」で

名義「SAYAKA」としてCM初の出演。

SAYAKA作詞のオリジナルCM曲で

歌唱を担当する。

◆2002年5月ソニー・ミュージックエンターテインメント

から「ever since」(フジテレビ系のドラマ主題歌)で

歌手デビューします。

◆2003年9月映画「ドラゴンヘッド」でヒロインを演じて、

女優としてデビューします。

◆2003年10月TBSドラマ「ヤンキー母校に帰る」に

生徒役で出演。

◆2004年7月宮本亜門出演のミュージカル

「INTO THE WOODS」で赤頭巾役を演じる。

約20倍のオーディションで勝ち残ったそうですよ。

◆2005年5月21日高校卒業を一区切りとし、

ゆっくりいろいろ勉強して、将来について考えたいと

本人の希望で活動を休止。

◆2006年4月ペンネーム「上原純」で

母・聖子さんのシングル曲「bless you」と

「WE ARE」で作詞・作曲をします。

「上原純」は沙也加さんであることは

長い間あかされていませんでしたが、

2011年6月に自身のツイッターで公表されました。

◆2006年12月大地真央主演の舞台

「紫式部ものがたり」で芸能界復帰。

◆2007年2月25日TBS系ドラマ

「たった一度の雪~SAPPORO・1972年~」

に出演。

◆2010年4月2日情報番組「DON!」に

金曜レギュラーで出演。

初のバラエティー番組レギュラー出演となる。

◆2011年4月20日デビュー10周年記念で

約6年ぶりのアルバム「LIBERTY」をリリースする。


◆2011年6月30日SAYAKA KANDA 1st.LIVE ALIVE 2011

「Sweet Liberty」初のワンマンライブを赤坂にて行う。

◆2011年12月31日母・聖子さんとの共演で

第62回NHK紅白歌合戦に初出場、

母と「上お向いた歩こう」を熱唱。

◆2012年7月アニメ「貧乏神が!」(テレビ東京ほか)で

声優デビュー。

実はこのとき1年以上前から女優業と並行して

声優の専門学校に通っていたということです。

努力家の一面を知り、益々応援したくなりました。

◆2012年11月4日バンドSilent Lilyとして

シングル「少女シンドローム」を発売します。

◆2014年3月14日映画「アナと雪の女王」で

王女・アナ役の日本語吹き替えを熱演します。

大ヒットに貢献したこともあり、

歌唱・声・演技と様々な面で評価されて、

一躍注目を浴びるようになります。

第65回NHK紅白歌合戦に3年ぶり2度目の出演をし、

英語版のエルサを演じたイディナ・メンゼルとの

デュエットで「生まれてはじめて」を熱唱しています。

◆2014年4月23日ギタリストのBillyと新ユニット

TRUSTRICKを結成、デビューアルバム「Eternity」を

リリースすると発表。

◆2015年小室哲哉、tofubeatsとの音楽ユニット

「TK feat. TK」を結成し、

デビュー曲「#RUN」(ハッシュラン)発表。

この曲は日本中央競馬会(JRA)のテーマソングとなる。

ネット配信ドラマ「走れ!サユリちゃん」の主題歌にもなる。

華々しい活動ですね!

しかし、今でこそそんな大活躍の沙也加さんですが、

学生時代は凄まじいいじめにもあっています。




母・聖子さんとの確執

一般的にはここまで育ててきたのは

聖子さんであるように見られていますが、

幼い沙也加さんを陰でしっかり支えてきたのは、

父・神田正輝さんの方だったと言います。

聖子さんは出産後アメリカ進出を計画していて、

頻繁にアメリカへわたるようになりますが、

ニューヨークで近藤真彦との密会写真を

スクープされてしまいます。

しかし、神田さんは聖子さんを信じて支えました。

1990年に聖子さんは全米デビューをしますが

和えなく失敗。

再度トライするためアメリカにわたりますが、

いくつかのスキャンダルが発覚し、

1997年神田さんと離婚し、

歯科医師と再婚しますが離婚。

3度目のアメリカ進出に挑戦しますが失敗。

沙也加さんは聖子さんの両親と暮らしていましたが、

母・聖子さんが渡米するたびに面倒を見ていたのが、

父・正輝さんでした。

正輝さんは40代の盛りの時期に、

仕事が終わると真っ先に沙也加さんのもとへ、

彼女が寝るまでつきっきりだったそうです。

スキャンダルまみれの聖子さんという母親を持ちながらも

まっすぐに育ったのは、父・正輝さんの

愛情をたっぷりと受けたからだということですね!

母・聖子さんが歯科医と結婚したとき、

聖子さんはハリウッド映画の撮影に入ることとなり、

歯科医の夫もロサンゼルスの大学に通うことになします。

その時、中高一貫の私立高への入学手続きを

済ませていたので、急遽、寮生活をすることになります。

そこで待っていたのが、凄まじいいじめだったということ。

聖子さんの娘ということで標的になったそうですね。

ロサンゼルスの学校へ編入したのですが、

継父と2人で過ごすことは気詰まりで、

また、日本に戻ります。

学校のいじめや、継父との関係などの

悩みについて相談できたのは、

母ではなく、祖母の一子さんだったそうな。

こんな思春期を過ごしていた沙也加さんは

必然的に母親との確執が生まれるのは

当然のことと思ってしまいますね。

結婚発表

2017年4月27日本記事冒頭に掲載した通り

インスタグラムで俳優の村田充さんと結婚の発表をしました。

昨年の夏に舞台「ダンガンロンパ THE STAGE」の

共演がきっかけだったそうですね。

お相手の村田さんはファッションショーや雑誌の

モデルとして活躍しているイケメン。

そんな彼氏を知って聖子さんは「もっと堅実な

職業のひとにしたらどうか」と最初は

反対されていたと言います。

しかし沙也加さんは「この人と添い遂げたい」と

押し切ったそうです。

5月1日には芸能事務所「ファンティック」から

独立し、沙也加さん自身の個人事務所を設立する。

結婚することを機会に公私ともに

母・聖子さんからも離れて、

独立していきたいとの気持ちの表れでしょうか。

聖子さんも沙也加さんがそこまで

真剣に考えているならと結婚を許したようですね。

これまでのわだかまりもすっかり解消できて、

再び親子のコンサートなどを手掛けていくかもしれません。

兎に角、親子の亀裂が埋まって

これからも仲の良いお二人の姿を見せてくれることに

期待しています。

本当に結婚おめでとう!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする